各種クレンジングタイプのメリットデメリット比較

近年様々な種類のメイク落としクレンジングが存在しますが、各種「オイルタイプ」「クリーム・ミルクタイプ」「ジェル・リキッドタイプ」のメリットとデメリットを比較して見ていきたいと思います。
まずオイルタイプのクレンジングは、メイクをしっかり落としたい方やアイメイクまで一度に落としたい方におすすめです。

メイクがオフできるまでの時間も短くて済むので、素早くメイクオフできます。
しかし、洗浄力も強いため敏感肌の方やニキビ肌の方には刺激が強すぎることがデメリットです。
次にクリーム・ミルクタイプのクレンジングは、一番肌に負担を掛けずにメイクオフできるというメリットがあります。

クレンジングの比較の有益な情報を提供します。

優しくマッサージしながらメイクオフすることで、肌をいたわる事もでき、敏感肌・乾燥肌の方にはおすすめです。

ですが、他のタイプと比較してポイントメイクが落ちにくい事や、しっかりメイクには物足りないというデメリットもあります。そしてジェル・リキッドタイプのクレンジングは、肌への優しさは中間という感じですが、美容成分を多く含んだ製品が多くスキンケア効果を得ることができます。また、ダブル洗顔不要という製品も多く、手軽に済ませたい方におすすめです。
しかし、オイルタイプのジェルは肌への刺激が強めなため、どのタイプなのかしっかり見極める必要があります。



3種類を比較して、自分のニーズに合わせてクレンジング選びをしてみましょう。
しかし、何よりも大切なのはその商品や成分が自分に合っているかです。