審美歯科と歯の美しさ

バナー

審美歯科と歯の美しさ

歯周病や虫歯を治療することを、審美歯科では目的とはしていません。審美歯科の場合は悪くなった歯の病気を治すのではなく、歯に対しても美しさにスポットを当てた、トータル的な歯科医療を指します。

歯を白くすればいいというものではなく、歯茎はバランスが取れているかとか、歯並びの美しさなどにも焦点はあてられます。
口腔内においての、全体的な美容をメインにした環境づくりを意識した治療が行われます。

全体的に歯と口の中を美しくすることで、健やかでキレイな笑顔を手に入れることになります。



審美歯科治療のメニューとしては、オールセラミックやガムプリーチ、矯正審美やラミネートベニアなども具体的な治療としてあります。ホワイトニングの治療などは、最もポピュラーな歯を白くする方法です。

ホワイトニングといっても、デンタルクリニックでの治療ですから、痛みはないのか気になるかもしれません。ホワイトニングの場合は、自分の歯を削ることもないですし、歯茎に麻酔を使用することもありません。



ですから、ケアでは痛みを伴う心配もありません。

新しいガジェット通信情報サイトです。

歯の質というのは、その人それぞれに差があることから、知覚過敏の症状が一時的に出るケールもあります。もしも知覚過敏を感じても、それは数時間から数日もすれば治まります。


殆どは一過性のものであるため、不安に感じる必要はないでしょう。

痛みが続くときには、デンタルクリニックで歯の検査をしてもらうことで安心できます。